保健事業について

 料飲国保では保険給付だけでなく、みなさんが健康に過ごせるように、さまざまな事業を実施しています。健康診断の実施をはじめ、その他、インフルエンザ予防接種助成や医療費通知、育児図書の送付などを総称して「保健事業」と呼んでいます。
 他にはない料飲国保ならではの事業が充実していますので、みなさんの健康の保持増進にご活用ください。

健康診断の助成事業

特定健診+大腸がん検査

内臓脂肪の検査を中心に、血糖・脂質検査等を行います。
 後日、大腸がん検査のご案内を送付しますのでご利用ください。
  [40歳以上の被保険者。自己負担はありません]
 ※当該年度4月1日現在加入の方に限る

 

半日人間ドック

 総合的な健康診断(約54の検査項目)です。
 [40歳以上の被保険者。自己負担額2万円]
節目健診
  年度内に節目の年齢に到達する方については、
「②半日人間ドック」を全額組合負担とします。
 [ 年度内に40・45・50・55・60・65・70歳に到達の被保険者]


ミニ人間ドック

 半日人間ドックに次ぐ総合的な健康診断(約32の検査項目)です。また、がん検診も含まれています。
 [40歳以上の被保険者。自己負担はありません]

 

組合健診

特定健診項目に労働安全衛生法の法定項目を追加した健康診断(約21の検査項目)です。
 [事業主と従業員。自己負担はありません]

★脳・肺ドック

半日人間ドックと同時受診、もしくはミニ人間ドック・特定健診・組合健診と同時受診又は受診後。
 [40歳以上の被保険者。自己負担額は脳ドック2万円・肺ドック1万円]

 

★子宮頸がん検診・乳がん検診(マンモグラフィー・エコー)

半日人間ドック、ミニ人間ドックと同時受診。
 [40歳以上の被保険者。自己負担額は子宮頸がん検診800円、乳がん検診
 1,000円(マンモグラフィー・エコーのどちらか1検査)]

その他の検診事業

●がんセット検診
京都市民向けの「がんセット検診(肺がん・大腸がん・胃がん・子宮頸がん・乳がん)」と、同会場で「特定健診」を同時に実施します。
[40歳以上の京都市民。自己負担はありません]

 

●生活習慣病共同健診
京都市内数か所の会場で特定健診項目にがん検診、胃部X線検査等を追加した健康診断
(約21の検査項目)です。
[40歳以上の京都市民 自己負担はありません]

 

●歯科健診(事前申請が必要です)※京都府歯科医師会加入の歯科医院に限る
 むし歯、歯周病等の口腔内の検査です。
  歯科医院で健診費用(4,000円+税)を立て替え、料飲国保加入団体(裏表紙参照)を通じ
て支給申請されると償還します。
 [20歳以上の被保険者。自己負担はありません]
 [健診補助ができるのは、年度内1回限りとなります。]