京都料理飲食業国民健康保険組合(料飲国保)の事業

京都料理飲食業国民健康保険組合は、国民健康保険法に基づいて、医療保険を行う目的で昭和 31年9月1日設立認可された公法人です。
 料飲国保は、被保険者からの保険料と、国・京都府・京都市から補助金の交付を受けて、医療費の支払いやその他の給付、保健事業等を行い、被保険者の医療保障と福利厚生を図っています。

組合の概要


  1. 料飲国保のしくみ
  2. 料飲国保の組織

こちら

加入、脱退手続き


保険料


給付について



保健事業について


交通事故などの手続き


様式ダウンロード


その他の資料


  1. 第二期データヘルス計画・第三期特定健康診査等実施計画について
  2. コンプライアンス
  3. プライバシーポリシー

こちら


お知らせ


2021.12/07

特定健康診査情報の提供について

 令和3年10月20日からオンライン資格確認等システムを活用した特定健康診査情報の保険者(協会けんぽ・市町村国保等)間の引継ぎが開始されました。詳しくはこちらのページへ

以前加入していた保険者(協会けんぽ・市町村国保等)から料飲国保組合に特定健診情報を提供することを希望されない場合は、「不同意申請書(クリックで表示)」を料飲国保組合に提出してください。


2021.11/02

インフルエンザ予防接種費用助成の受付が始まりました

 対象者:接種時0歳~64歳の被保険者

 助成金額:1名につき1,500円を上限

 接種期間:令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)

 申請期限:令和4年3月31日(木)まで

 申請書は、「家庭常備薬等の斡旋のご案内」に同封していますのでご確認ください。

 詳しいことは、こちらの案内をご覧ください。(申請書はダウンロードできます。)


2021.10/01

保険料の項目を令和3年10月〜令和4年9月分保険料試算表に更新したしました。


2021.09/01

様式ダウンロードのページに新しく「加入・脱退・変更するとき」と「保険給付の申請をするとき」を加えました。