京都料理飲食業国民健康保険組合(料飲国保)の事業

京都料理飲食業国民健康保険組合は、国民健康保険法に基づいて、医療保険を行う目的で昭和 31年9月1日設立認可された公法人です。
 料飲国保は、被保険者からの保険料と、国・京都府・京都市から補助金の交付を受けて、医療費の支払いやその他の給付、保健事業等を行い、被保険者の医療保障と福利厚生を図っています。

組合の概要


  1. 料飲国保のしくみ
  2. 料飲国保の組織

こちら

加入、脱退手続き


保険料


給付について



保健事業について


交通事故などの手続き


様式ダウンロード


  1. 加入・脱退・変更するとき(準備中)
  2. 保険給付の申請をするとき(準備中)
  3. 交通事故などにあったとき

その他の資料


  1. 第二期データヘルス計画・第三期特定健康診査等実施計画について
  2. コンプライアンス
  3. プライバシーポリシー

こちら


お知らせ


2021.04/08

健康診断の予約はお早めに!
料飲国保組合ご加入の皆さまに、「令和3年度健康診断のご案内(要約版)」を送付しましたのでご活用ください。(詳細はこちら
半日人間ドック・ミニ人間ドックについては、医療機関によっては混雑しますので、予約はお早めにお願いします。
なお、「特定健診受診券」等の送付につきましては、5月中旬を予定しています。


2021.04/08

ホームページの情報が更新されました!
料飲国保組合ホームページが、令和3年4月1日から新年度の情報に更新されましたのでお知らせします。
半日人間ドック等の実施医療機関に、丹後中央病院(京丹後市)を追加しました。


2021.02/05

ホームページが新しくなりました。