保険料

料飲国保の保険給付等に要する費用の主な財源は、皆さまから納めていただく保険料と国からの補助金等でまかなわれています。

・保険料の賦課期日は毎月1日です(規約第24条)
・毎月事業主に従業員やご家族分の保険料も合わせて納めていただくことになっています

後期高齢組合員について

75歳以上の方は後期高齢者医療制度の適用となり料飲国保の被保険者ではなくなります。
ただし、事業主の方は後期高齢組合員(保険料:月額1,000円)となることで、家族や従業員を引き続き料飲国保に残すことができます。